ホーム  >  小布施味麓庵のご案内

小布施味麓庵のご案内

福栗焼き

たっぷりの栗餡に栗が丸ごと入っています

こんがり焼けた福栗焼き。甘い香りがたまらない

福栗焼きの地方発送始めました。詳しい内容のご質問や商品のご注文は下記までお問合せください。尚、ご注文はお電話かFAXでお願い致します。
メールではご注文はお受けできません。
宜しくお願い申し上げます。

小布施味麓庵
長野県上高井郡小布施町大字上町981
電話・FAX:026-247-6877

フリーダイヤル 0120-036-929

※こちらの商品は冷凍発送のため別途送料を頂戴いたします。送料等につきましてはお問い合わせください。※

※※商品は手作りのためご注文を頂いてから丁寧に焼き上げます。時期によっては発送までにお時間を頂戴する場合もございますので予めご了承下さいますようお願い申し上げます。※※

「花と栗の町・信州小布施」。小さな町なのですが、町のシンボルともいえる小布施栗と葛飾北斎の町としても全国的に有名な町です。
更に、この町の売りはなんと言っても風情のある町並み。小道を一歩入ると、近代社会とはかけ離れた古きよき風景が広がります。

味麓庵ではこの歴史のある町に直営店をオープンすることになりました。町と同じく小さなお店ですが、ここにしかないものが多数ございます。
お薦めはなんといっても「福栗焼き」という焼き菓子です。薄皮の中に甘みを抑えた栗餡がたっぷり入って、しかも中心には剥き栗が丸ごと詰め込んであります。
その場で焼いてお渡ししていますので実際に焼いている風景もご覧いただけます。


小布施にお立ち寄りの際は是非一度お越しくださいませ。

【ちょっとうんちく:栗のお話】

なぜ長野県内の数ある市町村の中でもとりわけ小さい小布施町が栗で有名になったのでしょうか?貞永6年(1367年)、当時の領主が治水のために植林したのが小布施の栗栽培の始まりといわれています。江戸時代には「徳川三大果」と呼ばれ、甲州のぶどう、紀州のみかんと並び「小布施の栗」が献上されていたそうです。粒が大きく香りと甘みが強いのが小布施栗の特徴です。



image
店舗外観

image
売店風景

image
お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。